おすすめの本

ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来

この本は、人類の歴史、科学、テクノロジーの発展が、人類(ホモ・サピエンス)に対して職業を奪うだけでなく、「もっと大きな変化をもたらすんだ、うかうかしてたら大変なことになるよ。」と警鐘をならし「もっと人類の未来のことを考えようよ」と私たちに問いかけるような内容となっています。
2020.05.25
ビジネス

【無縄自縛】自分を縛る縄なんて無い 思えばそうなる

月曜日の朝はつらい。苦しい。会社への足取りが重い。ほとんどのサラリーマンがそう思っているんじゃないでしょうか。自分で作り上げた「会社はつらいところ」という固定観念が、あの月曜日の朝の重たい気分を作り上げているのです。それだけです。本当は何もありません。
2020.05.12
おすすめの本

いますぐ書け、の文章法

私たちサラリーマンは小説とかコラムとか書くことはほぼありません。だから、文章法なんて必要なくない?と思うでしょう。そんなことありません。私たちサラリーマン、特に営業マンには必須の文章法がここには書かれています。営業マンは付加価値としてのサービスをモノに付加してお金に変える仕事である。
おすすめの本

夢をかなえるゾウ

この本は、もっと心豊かな人生をおくりたい!と思っているけど、何から始めたらいいかわからない。自己啓発本を何冊も読んでみたけど悩みが減るどころか逆に増えてきた。。。という私たちサラリーマンには特におすすめの一冊です。「やる」人は一握りで、「変われる」人も一握りだ。という現実を教えてくれています。
ビジネス

【歳月不待人】限られた時間は自分の価値向上に使う

人は確実に死に向かっています。この今という時間をむだにしないで、自分の人生のためにやるべきことを早くしよう。そうしないとあっという人生終わる。という先人からのサラリーマンへの忠告です。自分に投資(学ぶ)をして個人の価値を高めて稼ぐ力をつけましょう。
健康と睡眠

【五観の偈】禅の食スタイルで心が整いメンタルも強くなる

コロナの影響によるステイホームによって家での食事が増えたことで食事への感謝の気持ちも増えました。 コロナ後もサラリーマンの業務変化が進むといわれていますが、食事に対する向き合い方の変化も必要です。 食の変化によって仕事もハイパフォーマンスになります。
2020.05.08
おすすめの本

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術 

読書をどのように仕事に生かすべきかを知ることが出来る本です。新刊ビジネス書の9割は読まなくてもいい。古典をしっかりと読みこんでおけば興味のあるもの以外ほとんどの新刊ビジネス書はスルーでOK。ビジネス書を読む前に読んでおくべき本です。
ビジネス

【柔軟心】コロナ時代で加速した業務変革を緩和するな!

ある意味コロナは、業務変革のスピードを速める加速装置的な役割を果たしているとも言えます。だから、緊急事態宣言の緩和によって気を許していけないことはコロナがもたらしたビジネスの業務変革であって、業務変革はさらに加速してスピードを上げるべきなのです。
2020.05.08
おすすめの本

思考を整え集中力を高める練習 マインドフルネス

各界の著名なリーダーがマインドフルネスを導入している。マインドフルネスと禅はどう違うのか?比較すること自体にあまり意味がありません。 今回、偶然立ち寄った本屋で見つけたこの本で少しだけマインドフルネスに触れることが出来ましたのでご紹介します。
おすすめの本

本をどう読むか 幸せになる読書術

世界的なベストセラー「嫌われる勇気」の著者である岸見一郎さんの本です。速読法の本を探していて偶然この本に出合いました。 この本を読み進めてみると、速読法は書かれていませんでしたが、岸見一郎さん流の思考による、本来の本の楽しみ方が随所に書かれています。
2020.05.06
おすすめの本

ゆる〜い禅 一日一禅!今日からはじめる

人間関係の悩み、仕事でのつらい出来事、将来への不安、自己嫌悪感、こんな感情に苛まれて毎日苦しい思いをしている。何とかこの暗いトンネルから抜け出したい。この本は、そんなトンネルから抜け出したいと願っているサラリーマンの方におすすめの一冊です。
2020.05.06
家族と社会

【和顔愛語】緊急事態延長 サラリーマンも笑顔で家にいよう!

在宅勤務が長くなりテレワークで仕事をせざるを得ない状況となり、ストレスをためる方もいるかと思いますが、今の状況をネガティブにとらえるのではなく、こんな時にこそパートナーや子供との絆を深めるチャンスととらえて時間を家族と一緒に大切につかってみませんか?
2020.05.08
おすすめの本

感情の整理ができる人は、人生うまくいく

売り上げが下がった、上司から叱られた、部下が言うことを聞かない、仕事が多くてつぶされそう、どうして自分はこうなんだろう…と日々悩んでいる。 サラリーマンの私もそんな一人です。この本で心や感情との向き合い方を少しずつ整えることが出来るようになりました。
2020.05.08
ビジネス

【萬法帰一】コロナとの共存時代、サラリーマンはどうする?

この大型連休中は「のんびり」するのではなく、スマホやPCでのネット上でのコミュニケーションが不自由なく出来るように、私たちもこれからの時代の変化についていくリテラシーを身に着けるための準備をすぐにでもやり始めるべきなのです。考えている暇はありません。
2020.05.08
家族と社会

【把手共行】手を取り合えなくても心を取り合えれば共に進める

今コロナの影響で物理的には遠く手を取り合うことが出来ない環境であったとしても、インターネットのオンライン環境を使って、逆に「心」でつながれるような近い存在になれれば、コロナとの闘いも前向きにとらえられるのではないでしょうか?
2020.05.08