おすすめの本 Books

おすすめの本

スタンフォードの自分を変える教室

今回はケリー・マクゴニガルさんの「スタンフォードの自分を変える教室」をご紹介します。この本では、数々の実験結果から「意志力」により自分を変えるいくつものレシピが紹介されています。そのなかでこれはぜひ実践したいと思うことを取り上げました。目標に関係のある強化法をやる。今週の「やるべきこと(やる力のチャレンジ)」と「やってはいけないこと(やらない力のチャレンジ)」を決め、自己コントロール筋を鍛える。
おすすめの本

知識を操る超読書術

今回は、メンタリストDaigoさんの著書「知識を操る超読書術」をご紹介します。Daigoさんはメインテーマである心理学系の著書を多数執筆されていますが、今回ご紹介する本は、読書に関する本です。もっと読みたい本が沢山あるのに読むスピードが遅くて読めない。本を読んでもなかなか頭に入ってこない。せっかく読んだ本を人生に生かしたい。
おすすめの本

2022-これから10年活躍できる人の条件 神田昌典

今や、テクノロジーのリーダーはGAFAを擁する米国であり、BATHを擁する中国がもうすぐ追いつき追い越す勢いだ。じゃあ日本は?トヨタがかろうじて見え隠れしているぐらい。あとは?日本には何もないんじゃないの。この「圧倒的な欠落感」。2012年に神田さんはすでに予言していた。
おすすめの本

一言一言に救いがある 道元禅師の言葉

今回は、公方俊良さんの著書「道元禅師の言葉」をご紹介します。この本は、日本における曹洞宗の開祖である道元禅師の教えが記されている「正法眼蔵随聞記」から人生の指針となる言葉をとりだし公方俊良さんが解説されたものです。道元禅師の不動の教えには、混迷が深まる現代にあって、確たる生き方を貫くための指針があります。
おすすめの本

ぶれない心をつくる「般若心経」の悟り

今回は、島田裕巳さんの著書「ぶれない心をつくる『般若心経』の悟り」をご紹介します。「般若心経」は、262文字のとても短いお経です。なぜ日本人がこれまでに「般若心経」に惹かれるのか。そして私たちが「般若心経」と、いかにいかにに向き合っていくのかのヒントが得られます。
2020.09.06
おすすめの本

【ブッダ最後のことば】正しい教えは滅びない

今回は、佐々木閑さんの著書「ブッダ最後のことば」をご紹介します。読み進めると、一人の人間としてのブッダの人となり、そしてブッダの教えについて、ブッダの最後の旅としてストーリー仕立てに展開されていて非常に面白い読み物になっています。また、釈迦の涅槃経と大乗の涅槃経の違いについて、シンプルにわかりやすく解説してくれています。そして今回この本に巡り合えたことで自分なりに仏教の捉え方をまとめるいい機会にもなりました。
2020.08.13
おすすめの本

世界5大宗教入門 世界94ヵ国で学んだ元外交官が教える

回は、山中俊之さんの著書「世界5大宗教入門」をご紹介します。ビジネスで使える宗教というだけあって私みたいな一般人サラリーマンにもわかりやすく興味が持てるように書いていただいています。世界で活躍するビジネスエリートがここだけは押さえておきたい教養の土台としての5大宗教について本書で学びました。
おすすめの本

「型を破る人」の時代 結果を出せる人は何をしているのか

今回は、元Yahoo!副社長のセス・ゴーディンさんの著書「『型を破る人の時代』ずば抜けた結果を出せる人は、何をしているか」をご紹介します。仕事は生活のための義務ではなく、アートであると言います。顧客を、そして社員を感動させ続けることで価値を創り出す。ビジネスパーソンはアーティストになるんだ!と。
おすすめの本

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人は、無意識に脳のセキュリティホールに入ってくる直感によって脳内の評価値を決めてしまう。これを「思考の錯覚」というそうです。そして、この思考の錯覚が掛け算されることで、「錯覚資産」が複利で形成されていくのでとんでもない威力となるのだそうです。この本は思考の錯覚をコントロールすることで人生を変える心理学の本です。
おすすめの本

【伝え方が9割】コトバの届け方で人生が変わる

伝え方の技術は、料理のレシピのようだと言います。この伝え方のレシピに従ってコトバを作れば、いきなり誰でも一定レベルの言葉が作れるようになる。料理と同じで、はじめは意識して作らないと作れない。レシピを見ながら何回も作ることで調味料の量を手加減で作れるようになるように、何回もレシピ通りに意識しながらコトバ作ることで、その技術が一生の武器になる。ということです。
ビジネス

【禁断のセールスコピーライティング】

今回は、神田昌典さんの著書「禁断のセールスコピーライティング」をご紹介します。焼け野原に立っても、翌日から神とペンだけで、立ち上がる力。すなわちそれがセールスコピーライティングです。セールスコピーライティングを正しく学ぶと売り上げが上がるばかりでなく人間性も向上する。
ビジネス

【アウトプット大全】学びを結果に変える 

今回は、樺沢紫苑さんが書かれた「アウトプット大全」をご紹介します。この本は、インプットとアウトプットのバランスを整え、学びと自己成長することに成功した樺沢さんの人生の処方箋の数々が書かれています。最も成長できる効果的なインプットとアウトプットの黄金比率は3:7だとしています。
2020.06.21
おすすめの本

【グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ】

今回は、ちょっと変わった題名のビジネス書「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」をご紹介します。グレイトフル・デッドは当時から最新マーケティング手法を実践して稼いでいたんです。今やグレイトフル・デッドのビジネスモデルはアメリカのビジネス系大学のカンファレンスで取り上げられ議論されるまでになっているようです。
おすすめの本

【エッセンシャル思考】最小の時間で成果を最大にする

私たちサラリーマンは会社や上司から指示命令され多くの課題・業務を抱えています。日々洪水のように迫ってくる多くの仕事をこなすために、残業し苦しみ悩みながら日々やり過ごしている方が多いんじゃないでしょうか。エッセンシャル思考は、そんな私たちサラリーマンが、最高のパフォーマンスを発揮できる思考法であり、混乱から私たちサラリーマンを救い出してくれるガイドを示してくれる思考法です。
おすすめの本

ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来

この本は、人類の歴史、科学、テクノロジーの発展が、人類(ホモ・サピエンス)に対して職業を奪うだけでなく、「もっと大きな変化をもたらすんだ、うかうかしてたら大変なことになるよ。」と警鐘をならし「もっと人類の未来のことを考えようよ」と私たちに問いかけるような内容となっています。
2020.05.25