おすすめの本 Books

おすすめの本

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

人は、無意識に脳のセキュリティホールに入ってくる直感によって脳内の評価値を決めてしまう。これを「思考の錯覚」というそうです。そして、この思考の錯覚が掛け算されることで、「錯覚資産」が複利で形成されていくのでとんでもない威力となるのだそうです。この本は思考の錯覚をコントロールすることで人生を変える心理学の本です。
おすすめの本

【伝え方が9割】コトバの届け方で人生が変わる

伝え方の技術は、料理のレシピのようだと言います。この伝え方のレシピに従ってコトバを作れば、いきなり誰でも一定レベルの言葉が作れるようになる。料理と同じで、はじめは意識して作らないと作れない。レシピを見ながら何回も作ることで調味料の量を手加減で作れるようになるように、何回もレシピ通りに意識しながらコトバ作ることで、その技術が一生の武器になる。ということです。
ビジネス

【禁断のセールスコピーライティング】

今回は、神田昌典さんの著書「禁断のセールスコピーライティング」をご紹介します。焼け野原に立っても、翌日から神とペンだけで、立ち上がる力。すなわちそれがセールスコピーライティングです。セールスコピーライティングを正しく学ぶと売り上げが上がるばかりでなく人間性も向上する。
ビジネス

【アウトプット大全】学びを結果に変える 

今回は、樺沢紫苑さんが書かれた「アウトプット大全」をご紹介します。この本は、インプットとアウトプットのバランスを整え、学びと自己成長することに成功した樺沢さんの人生の処方箋の数々が書かれています。最も成長できる効果的なインプットとアウトプットの黄金比率は3:7だとしています。
2020.06.21
おすすめの本

【グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ】

今回は、ちょっと変わった題名のビジネス書「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」をご紹介します。グレイトフル・デッドは当時から最新マーケティング手法を実践して稼いでいたんです。今やグレイトフル・デッドのビジネスモデルはアメリカのビジネス系大学のカンファレンスで取り上げられ議論されるまでになっているようです。
おすすめの本

【エッセンシャル思考】最小の時間で成果を最大にする

私たちサラリーマンは会社や上司から指示命令され多くの課題・業務を抱えています。日々洪水のように迫ってくる多くの仕事をこなすために、残業し苦しみ悩みながら日々やり過ごしている方が多いんじゃないでしょうか。エッセンシャル思考は、そんな私たちサラリーマンが、最高のパフォーマンスを発揮できる思考法であり、混乱から私たちサラリーマンを救い出してくれるガイドを示してくれる思考法です。
おすすめの本

ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来

この本は、人類の歴史、科学、テクノロジーの発展が、人類(ホモ・サピエンス)に対して職業を奪うだけでなく、「もっと大きな変化をもたらすんだ、うかうかしてたら大変なことになるよ。」と警鐘をならし「もっと人類の未来のことを考えようよ」と私たちに問いかけるような内容となっています。
2020.05.25
おすすめの本

いますぐ書け、の文章法

私たちサラリーマンは小説とかコラムとか書くことはほぼありません。だから、文章法なんて必要なくない?と思うでしょう。そんなことありません。私たちサラリーマン、特に営業マンには必須の文章法がここには書かれています。営業マンは付加価値としてのサービスをモノに付加してお金に変える仕事である。
おすすめの本

夢をかなえるゾウ

この本は、もっと心豊かな人生をおくりたい!と思っているけど、何から始めたらいいかわからない。自己啓発本を何冊も読んでみたけど悩みが減るどころか逆に増えてきた。。。という私たちサラリーマンには特におすすめの一冊です。「やる」人は一握りで、「変われる」人も一握りだ。という現実を教えてくれています。
おすすめの本

外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術 

読書をどのように仕事に生かすべきかを知ることが出来る本です。新刊ビジネス書の9割は読まなくてもいい。古典をしっかりと読みこんでおけば興味のあるもの以外ほとんどの新刊ビジネス書はスルーでOK。ビジネス書を読む前に読んでおくべき本です。
おすすめの本

思考を整え集中力を高める練習 マインドフルネス

各界の著名なリーダーがマインドフルネスを導入している。マインドフルネスと禅はどう違うのか?比較すること自体にあまり意味がありません。 今回、偶然立ち寄った本屋で見つけたこの本で少しだけマインドフルネスに触れることが出来ましたのでご紹介します。
おすすめの本

本をどう読むか 幸せになる読書術

世界的なベストセラー「嫌われる勇気」の著者である岸見一郎さんの本です。速読法の本を探していて偶然この本に出合いました。 この本を読み進めてみると、速読法は書かれていませんでしたが、岸見一郎さん流の思考による、本来の本の楽しみ方が随所に書かれています。
2020.05.06
おすすめの本

ゆる〜い禅 一日一禅!今日からはじめる

人間関係の悩み、仕事でのつらい出来事、将来への不安、自己嫌悪感、こんな感情に苛まれて毎日苦しい思いをしている。何とかこの暗いトンネルから抜け出したい。この本は、そんなトンネルから抜け出したいと願っているサラリーマンの方におすすめの一冊です。
2020.05.06
おすすめの本

感情の整理ができる人は、人生うまくいく

売り上げが下がった、上司から叱られた、部下が言うことを聞かない、仕事が多くてつぶされそう、どうして自分はこうなんだろう…と日々悩んでいる。 サラリーマンの私もそんな一人です。この本で心や感情との向き合い方を少しずつ整えることが出来るようになりました。
2020.05.08