おすすめの本

本をどう読むか 幸せになる読書術

世界的なベストセラー「嫌われる勇気」の著者である岸見一郎さんの本です。速読法の本を探していて偶然この本に出合いました。 この本を読み進めてみると、速読法は書かれていませんでしたが、岸見一郎さん流の思考による、本来の本の楽しみ方が随所に書かれています。
2020.05.06
おすすめの本

ゆる〜い禅 一日一禅!今日からはじめる

人間関係の悩み、仕事でのつらい出来事、将来への不安、自己嫌悪感、こんな感情に苛まれて毎日苦しい思いをしている。何とかこの暗いトンネルから抜け出したい。この本は、そんなトンネルから抜け出したいと願っているサラリーマンの方におすすめの一冊です。
2020.05.06
家族と社会

【和顔愛語】緊急事態延長 サラリーマンも笑顔で家にいよう!

在宅勤務が長くなりテレワークで仕事をせざるを得ない状況となり、ストレスをためる方もいるかと思いますが、今の状況をネガティブにとらえるのではなく、こんな時にこそパートナーや子供との絆を深めるチャンスととらえて時間を家族と一緒に大切につかってみませんか?
2020.05.08
おすすめの本

感情の整理ができる人は、人生うまくいく

売り上げが下がった、上司から叱られた、部下が言うことを聞かない、仕事が多くてつぶされそう、どうして自分はこうなんだろう…と日々悩んでいる。 サラリーマンの私もそんな一人です。この本で心や感情との向き合い方を少しずつ整えることが出来るようになりました。
2020.05.08
ビジネス

【萬法帰一】コロナとの共存時代、サラリーマンはどうする?

この大型連休中は「のんびり」するのではなく、スマホやPCでのネット上でのコミュニケーションが不自由なく出来るように、私たちもこれからの時代の変化についていくリテラシーを身に着けるための準備をすぐにでもやり始めるべきなのです。考えている暇はありません。
2020.05.08
家族と社会

【把手共行】手を取り合えなくても心を取り合えれば共に進める

今コロナの影響で物理的には遠く手を取り合うことが出来ない環境であったとしても、インターネットのオンライン環境を使って、逆に「心」でつながれるような近い存在になれれば、コロナとの闘いも前向きにとらえられるのではないでしょうか?
2020.05.08
健康と睡眠

【調身・調息・調心】豊かな時間を作るためにただ座る

せっかく家にいるのだから時間があるのだから何か新しいことをやろう…と少し前向きによっこらしょっと気持ちを持ち上げようとするのですが、連休は刻一刻と過ぎていくばかりで、一向にその何かに踏み込むことができないでいる。というようなことはありませんでしょうか?
2020.05.08
学びと遊び

【而今】明日は無いと思ったら今日何をする?

「今という瞬間」は二度と戻ってはこない。「過去」や「未来」をあれこれ思い悩むのではなく、今を一生懸命生きる。命の真実は『今』にしかないことを説いた言葉です。私たちは『今』この瞬間にしか生きることはできません。昨日の自分はすでに死んでいるのと同じ。明日生きているという保証もないのです。
2020.05.08
禅語

禅語一覧

禅マインドは人生を豊かにします。 サラ禅ではメンタルを強くする禅語をテーマとして取り上げ、豊かな人生を送るための気づきをご紹介しています。 禅語をテーマにしたサラリーマンに役立つ人生を豊かにするトピックもリンク掲載しています。
2020.08.15
ビジネス

【行雲流水】サラリーマンが自由のために今からできること

外出自粛はあくまでも人体の物質だけの行動自粛であって、心まで外出自粛の中で、「しかたがない今年は何もできないからとりあえず成り行きに任せて家でじっとしていよう…」と心まで自粛モードになっていたりしませんでしょうか?自粛する必要は全くありません。むしろ心の制限を撤廃し自由な発想で行動することはできるのです。
2020.05.08
ビジネス

【大地黄金】ステイホームの大型連休 想像力を働かせて過ごす

今日から大型連休が始まりました。外出自粛要請のなか皆さんはどのように過ごしますか? 大地黄金 だいちおうごん 私の一番のメンターでもある道元禅師が伝えた「正法眼蔵」に記された禅語です。 「どんなところに居ても、どんな状況におかれていても、精一杯できることを尽くせば、その場所は黄金に輝いてくる。」という意味です。
2020.05.08
ビジネス

【退屈】ステイホーム その時間を人生の転機にしよう

今年のGWは自分の人生を真剣に考えて新しいことや今までやろうと思っていたことやりたいことを始めるチャンスです。どんなことでも外に出ていかないと出来ないということはありません。企画を練るのは家でもできます。自分がやりたいことだったら想いを巡らすことは楽しいはずです。
2020.05.08
学びと遊び

【無常迅速】外出自粛の大型連休 ステイホームは学びの場

ステイホームで何となくつけっぱなしのテレビを見て時間を費やして過ごすのも人生。 やりたいことを見つけ新しいことを学び挑戦し波乱万丈の毎日を過ごすのも人生。 どちらを選ぶかは自分次第です。自分のために家族のために学び挑戦できることは山ほどあります。
2020.05.08
ビジネス

【動中静、静中動】外出自粛こんなときこそ静かに動け!

自粛のなかで人々の往来が制限されている「静」の中でも、インターネットを活用すれ「動」ができるのです。新型コロナウイルスとは今後もしばらくは共存していかないといけない状況が続きそうな様相です。この際一気に社会を変えて、インターネットを活用してオンライン上で活動を活発に行いましょう。
2020.05.08
人と関係

【共生】コロナ時代。助けられているという感性を持つ

新型コロナウィルス感染症と人間との闘いは長期間になるでしょう。人間同士で心を傷つけあっている場合ではありません。人間社会が破綻しないように、食、医療、介護や輸送を担う方々が前向きにお仕事をしていただけるよう応援・支援すべきです。禅マインドの「共生」です。
2020.05.08