名言

ビジネス

いまの一当は、むかしの百不当の力なり、百不当の一老なり

曹洞宗の開祖「道元」の主著「正法眼蔵」のなかにある言葉です。人が弓で的を射ることにたとえてこのように言っています。私たちは、ついつい結果をすぐに求めようとしてしまいます。営業職をしていると今年の売り上げ、今月の売り上げ、今週の売り上げ、今日の売り上げを常に求めて、その成果によって結果を判断しています。これは事業を行う上では当然のことであります。