【只管打坐】「モヤモヤ」は「イキイキ」に変換してすぐ行動

健康と睡眠
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

全く言葉が出てこない。

ブログの一行目がでてこない。

自分の心がモヤモヤしている。

でも、何にモヤモヤしているかわからない。

いっそのこと、このモヤモヤしている心の内をブログで書ければいいんだけど・・・

モヤモヤが何なのか?それさえも分からない。

できない自分にモヤモヤしているんじゃないかな?

皆さんにもこんなふうに思う時はありませんか?

只管打坐 しかんたざ 

「只管打坐」は曹洞宗の開祖である道元禅師が説いた言葉です。

雑念を捨てて、ただひたすら座禅をしなさい。
雑念を捨てて、ただひたすらやるべきことをやりなさい。行動しなさい。

という意味でもあります。

モヤモヤは自分が作り出している雑念だ!雑念なんて捨ててしまえ!そんな時間をがあるんだったら今すぐ行動しろ!

と道元禅師ならそうおっしゃるでしょう。

誰に対しても平等に与えられている大切な「時間」

「モヤモヤ時間」としてどぶに捨ててしまうのか?「イキイキ時間」として自分を活かすのか?

それは誰かにそうされているんではなく、自分の選択しだいです。自分が思ったことがそうなるんです。

「モヤモヤ」が出てきたら「イキイキ」に変換してすぐ行動する!

これを続ければ「なんか人生よくなるんちゃう」と思いませんか?

コメント