【梅耐百雪潔】緊急事態解除後の世界に希望を持とう!

ビジネス
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

サラ禅の道潤です。

今日の午後7時から安倍総理の緊急事態宣言発令の記者会見がありました。

この状況をネガティブにとらえて大不況の始まりだという評論家がいます
もともと不況になるとわかっていたが、コロナがそれにとどめを刺した
という評論家がほんとうに多いこと。

これって自分のインフルエンサーとしてポジション作りのために、
世間を扇動しているように思えてなりません。

大不況の始まりだと言うと世間は怖いもの見たさにそのブログやYouTubeを見る。
そうなればクリック回数や再生回数が伸びる。
もちろんそれが目的じゃない方もいると思いますが、
少なくともいくつかのコンテンツは自分の目的のために
不安を煽っているように感じるものが少なくありません。

今日はどんな禅語を取り上げようかなと調べていたところ
こんな禅語を見つけました。

梅耐百雪潔 うめひゃくせつにたえいさぎよし

梅は寒い冬の時期からつぼみを膨らませはじめ、雪に耐えながらその時期を待って花を咲かせる。
人は誰しも苦労、苦難が降りかかる。そんな厳しい苦難を乗り越えて成長する。
という意味だそうです。

今は地球規模で本当に深刻な状況になっています。
この時にみんなの不安をさらに掻き立てるような言葉は
「やっぱりそうか…そうだと思っていた。このまま不況になるんだ…」
とみんなの不安を確信にさせてしまいます。

でも今回は過去に起こったブラックマンデーやリーマンショックのような
経済不況とは全く違います。

私たちの社会システム経済システムが崩壊しているわけではありません。
現在の状況は、地球人が宇宙人から攻撃を受けているようなものです。
宇宙人からの攻撃を駆逐できれば、その先には確かな成長しかないのです。

コロナショックが終わればその後は急回復して社会は平穏を取り戻し、
経済はさらに成長する。オリンピックは大成功する。そうなるのです。
私はそう思っています。

だからこそ、今はコロナウイルスを駆逐するためにやるべきこと、
マスク、手洗いうがい、アルコール消毒、行動制限、三密もそうでしょう。
これを最低限やるべきです。

そのうえで、コロナ終息後の爆発的な発展基調に乗り遅れることのないように
今準備できることをしっかりと準備する。今やるべきことを皆でしっかりやり、
必ず皆の力でこの状況を克服しましょう!!

インフルエンサーの方にはぜひ将来の希望を語ってもらいたい。
つくづくそう思います。

今年も桜の花は満開です。
皆さん、コロナに負けないで必ず立ち直りましょう。
私も皆さんに胸を張って「こうやって立ち直りました」と報告できるよう頑張ります!!

コメント